未分類

感謝ノートで引き寄せが変わる!効果的な書き方と実例集まとめ!

みなさんは感謝ノートってご存知でしょうか?引き寄せの法則などをご存知な方は既に知っている人も多いかもしれないですね。

今回は、感謝ノートの具体的な書き方実例感謝ノートを書く時の書き方のコツやポイント等を紹介していきますよ!

スポンサードリンク



感謝ノートとは?

感謝ノートとは、自分の用意したノートに今自分が感謝できることを箇条書きで書いていくノートのこと。例えば「今日は〇〇さんが優しくしてくれた、ありがとう」今日も美味しいご飯が食べられて感謝(^^♪」など今日あった良い事や感謝できることを箇条書きで書き出していきます。

感謝を書き出すノート、これが感謝ノートです!(=゚ω゚)ノ

そのままですね(笑)

感謝ノートの威力はすごいです

実は私も感謝ノートを数年前から実践している一人なのですが、感謝ノート威力は抜群ですよ。感謝ノートを一定期間続けているとこんな効果が表れます。

・心が穏やかになる

・普段感謝しないのに日常に感謝が見えるようになる

・目の前の当たり前のことに感謝できるようになる

・充分思考になる

・心が満たされる

・心の満足度が上がる

・イライラしなくなる

・表情豊かになる

これらは実際に私が感謝ノートを一定期間続けて得られるようになった効果一覧です。

まだまだ私も感謝ノート実践中なので完璧に効果があったわけではありませんが、精神的な落ち着きや、イライラが減るなど目に見える効果を実感することができました(=゚ω゚)ノ

引き寄せが起きる感謝ノート!まずは準備編!

まずは感謝ノートに欠かせない使用するノートや使用するペンなど必要な準備から見ていきましょう。

引き寄せの感謝ノートに使うノートはどんなノートが良い??

私がおすすめするの選び方のコツとしては、自分のわくわくするノート、少し値段が高めのノート、こころがときめくノートを選ぶのが超絶おすすめです。

なぜなら、自分のワクワクするノートやときめくノート、または少しお高めのノートを使うと、そのノートをすごく大事にしますし、だんだんとノートに対して、愛着がわいてくるんですよね(笑)それに加えて感謝ノートを書くのが楽しみになってくる、なんて効果も有ります!

あと、もししっくりくるのであれば、感謝ノートならぬ、感謝手帳にしちゃっても全然OKです!

とは言っても、引き寄せの法則用に使う感謝ノートは基本的にどんなものを使っても構いません。大事なのは、”文字を書いて潜在意識にインプットさせる”ことなので、特にこのノートじゃないとだめなどの決まりはないです(=゚ω゚)ノ

ペンやえんぴつ等の決まりはある?

こちらもノート同様で、とくにこれじゃないとだめなどの決まりはありません。

ただし、自分がワクワクする色、自分が最もわくわくするペンを選びましょう!もちろん筆ペンがしっくりくるなら筆ペンで書いてもOKですしえんぴつがしっくりくるならえんぴつで書いてもOKですよー!

あ、あとあと、色も青色がしっくりくるなら青でもいいし、カラフルが好きならどんどんカラフルにしちゃってくださいね。ちなみに私は青で書いてますー!

感謝ノートはわくわく、楽しく書く事を習慣にすると続きやすいですよ^^

感謝ノートにはどんな感謝を書けばいい?

感謝ノートには具体的にはどんな感謝を書けばよいのでしょうか?私がおすすめする感謝ノートの書き方を紹介していきます。

1.1日を振り替えって感謝を探す

人は生きていれば絶対に1日に1回は感謝できるような出来事があるはずです。今日1日を振り返って、感謝できた出来事をノートに書いていきましょう。

例えば、「今日は快晴で気持ちよかった。感謝します。」「今日も健康で過ごせた。感謝します。」「今日は〇〇さんとご飯に行けて楽しかった。ありがとうございます。」

などなど。1日を振り返ると感謝できることって案外たくさんあったりするんですよね。

2.お金に対して感謝ノートをかく

お金に感謝するというのもやってみると楽しいですよ。(てか続けてるとかなりの心理的な変化がある)

例えば「今日お金があったおかげで美味しいご飯が食べられた」「今日もお金があったおかげでお風呂に入れた」「今日もお金があったおかげで〇〇ちゃんと食事に行けた」

などなど、私たちは普段、お金の文句は言いますが、お金に対して感謝する事ってほとんどないんですよね。

実は、本当の私たちは、この”お金さん”に、すごく恩恵を受けて生きているのにもかかわらず、お金が足りない、お金は汚いもの。などお金さんに対して、普段不平不満ばかり言ってしまっています。毎日毎日コツコツとお金に感謝できるようノートに書きためていくと、数か月~1年以上続けて、自分の波動が変わっていくと、不思議とお金の引き寄せが起きてきます。(まじです)

是非、お金の引き寄せに挑戦したい方は、お金に対する感謝ノート挑戦してみてね。

3.人に対して感謝ノートを書く

そして3つ目は、”人に感謝する事”。

例えば、家族、仕事の人でもいいですし、昔お世話になった恩師でもOK。

例えば「〇〇さんはいつも私を助けてくれます。ありがとう」「○〇ちゃんのおかげで毎日楽しく過ごせています。感謝感謝。」「いつも仕事を遅くまで頑張ってる両親に感謝。ありがとう。」

こんな感じ。

もちろんこれら一つずつやっていってもいいし全部ブレンドして感謝ノートに書いていってもいいですね。

引き寄せ感謝ノートの書き方の最大コツ!

上記には感謝ノートの具体的な書き方をまとめてみましたが、もしあなたが感謝ノートを最大限効果を発揮させたいのであれば、自分が”当たり前だ”と思っていることに感謝することがおすすめです。

 

かなり大事な部分なのでもう一度言いますね。

 

感謝ノートはあなたが”当たり前だ”と思っていることを書いてください。

その当たり前だと思っている事に感謝できるようになると引き寄せの法則が発動します!

スポンサードリンク



当たり前だと思っていることに感謝する事が様々な幸運を引き寄せるカギ

当たり前に感謝すると引き寄せが加速する!

当たり前だと思っていることに感謝すると様々な面で(金運、恋愛、仕事)引き寄せが加速します。例えば、

・水が飲める、幸せ。

・今日もご飯が食べられた、ありがたい。

・今日も1日健康で過ごせた。感謝。

等をノートに書いていってもいいですね!これらをノートに書くことを是非習慣にしてください。驚く心の変化を感じられ、心が穏やかになるのを感じ、引き寄せの法則が加速していきます。(実体験済み)

これ、体感しないとわからないんで、どうしても文字伝えても、うさんくせ~~~って思われちゃいそうなんですが、当たり前だと思っている小さな出来事や事柄を感謝ノートに書いていくと当たり前が当たり前じゃなくなってきて、1日1日の日常が奇跡何だと思えるようになってきます。

1か月~数か月、年単位で継続していけば、かなり心境の変化を感じるはずです。騙されたと思ってやってみてね。

当たり前という現実は実はすごく奇跡だった

あなたが当たり前だと思っている現実は、実は、”当たり前”ではなかったりするんです。例えば、世界には貧しい国がたくさんあります。

その中でも日本は特に、物質的な物や環境に恵まている方なんです。これは別にきれいごとを言いたくて言ってるわけではありません。

海外に行ったことのある人いわく、一度海外へ行くと、その不便さから、「いや~日本のありがたさを感じる」と言っているのをよく聞きます。きっと日本は恵まれすぎていて感覚がマヒしているんでしょうね。

そんな当たり前なことに感謝できるようになると、今までの感謝しない不平不満のエネルギーから1ランクアップして、1つ上の感謝の波動で生きることができるようになります。

この感謝の波動が磁石のように働いて、さらに感謝できるような現実が引き寄せられるわけです。

感謝ノートはいつかくのがベスト?

感謝ノートは自分が眠たいな~と思うときに書くようにすると効果的です。眠いと感じている時は普段はがんこの扉で閉まっている潜在意識の扉が、少し開いた状態になっています。

そのため、夜寝る前などに感謝ノートを書く習慣をつけると、朝起きた時に、心地いい朝を迎えられたり、いい夢を見たり、する現象が起きます。これは、潜在意識に少し影響を与えられた証拠なので、良い兆しですね。

私の感謝ノートを大公開

これが私の実際の感謝ノート2019年版です!見た目は少し可愛らしいチェックのノートになっています。

そして気になる中身がこんな感じ。

・家がある
・布団がある
・椅子がある
・ネット回線がある
・自然が多い
・ピアノがある
・空気が美味しい
・ノートがある
・ペンがある
・姪っ子ちゃんがいる

などなど本当に当たり前なことを書き連ねています。字が汚いのは見逃して(笑)

私は感謝ノートを決行続けていて、1~2年前から気づいたときにノートに書くようにしていますが、たまに、自分の中に幸せが”ある”お金が”ある”という充実感を味わえるような瞬間があります。

これが感情が大事でここまで変化があれば後は現実が変わっていくという感じ。私もまだまだ実践中なので、現実的に大きな変化はありませんが、効果を感じるまで続けていきますぜ―――!笑

感謝ノートにイライラしてしまう場合

感謝ノートを書いていると、「何にも現実が変わらないじゃないか!」と感謝ノートに対してイライラしてしまうことがあります。

そんな時は無理に感謝ノートを書かずに一旦感謝ノートのことを忘れましょうw

引き寄せの法則は自分の感情に従って、その感情と同じものを引き寄せます。なので毎日イライラした状態で無理に感謝ノートを続けていても、そのイライラが現実また現実になるだけなので、逆効果ですし、あまり意味がありません^^;

引き寄せの法則の基本は楽しくワクワク続けていくことです^^

感謝ノートの効果をさらにアップさせる方法

今から紹介する方法は私が実際に行っている方法です。普通に書く時よりも感謝を身体で感じることができますし、ワクワク楽しく書くことで、より潜在意識に刻まれる感覚があります。

好きな音楽を聞きながら書く
公園などでリラックスして書く
お風呂に入りながら書く

などです。1つ1つ見ていきましょう!

好きな音楽を聞きながら感謝ノートを書く

好きな音楽を聞くと自然と心がワクワクします。それに同調して気分もよくなり、感謝しやすくなりますし感情をこめてノートに書き連ねることができます。

公園などでリラックスしながら感謝ノートを書く

基本的に公園など外の波動は「楽しい」「わくわく」などの良い気が流れていることが多いです。あと自然の多い場所なんかもそうですね。
そんな感情にじわりと浸りながら感謝ノートを書いていくと感謝ノートにも魂がこもりやすいですし相乗効果が生まれやすいでしょう。

お風呂に入りながら感謝ノートを書く

お風呂に入りながらノートを書くのもお勧め。お風呂に入っているときってめちゃくちゃリラックスしていますよね。このリラックスが重要で、リラックスしている時は潜在意識に少しだけインプットしやすくなります。
リラックスとの相乗効果を狙いましょう。

感謝ノートを続けると引き寄せが働く理由

感謝ノートを続けていくと恋愛、仕事、日常、こころの中で様々な変化が現れます。なんとなく運気がアップしたり、最近良いことが続くなんてこともあります。

ではなぜそこまで感謝ノートは効果があるのでしょうか?

実は感謝ノートをかいていくと自分の考え方が変わります。「当たり前だとおもっていたけど恵まれていたんだな、幸せだな」という思考にかわっていきます。

思考が変わることによって、自分の感情や波動が変わってきます。この”感情”や”波動”に注目してほしいのですが引き寄せの法則は”感情”や”波動”に従ってまた同じ感情や波動を引き寄せようとする性質があります。

感謝ノート思考が変わる⇒感情が変わる⇒波動が変わる⇒引き寄せられる現実が変わる

という式になります^^

まとめ

感謝ノートについてのまとめを書いていきたいと思います♪

・感謝ノートは続けることが大事
・感謝ノートによって思考が変わり波動が変わり現実が変わる
・感謝ノートの書き方に決まりはなし。とにかく自分がワクワクする書き方で書くことがポイント。

こんな感じでしょうか^^

感謝ノートでわからないことがあればいつでもメールまたはサイトにコメントくださいね。

コメントが来るとメールに通知が入るので3日以内にお返事書けるかと思います^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。