引き寄せの法則の基本

執着を手放すと願いが叶うのはなぜ?理由を分かりやすく解説!

執着するのはあまりいい状態ではない、

願望実現するためには執着を手放すのが大事と

言われていますが、

なぜ執着は願望実現に悪影響を及ぼすのでしょうか?

今回はその理由について解説していきたいと思います!

執着している状態は願いは達成しにくい状態!

人が願望を持って執着している状態

なぜ願望が叶いにく状態なのかというと

願望を持っている状態と

願望が叶った状態の

エネルギーや波動は

全く違う!!んです。どういうことかというと

例えば「好きな人と付き合いたい」

という願望を持っているとします。

で、実際に好きな人と付き合ったとして願望を実現した状態って

嬉しいな~楽しいな~わくわくするな~

と言った心からふつふつ湧いてくる

安心感、リラックス感、心が落ち着いている状態ですよね^^

願望達成した状態とは「もう大丈夫」といった

リラックス感や安心感がある状態なんです^^

 

一方、願望達成してない波動の状態はというと

その願いの周りにいろんな感情が張り巡らされているんです。

 

⇒付き合ったら楽しいだろうな【期待】

⇒付き合ったらあの場所でデートしたい!【希望】

⇒私なんか相手にされるわけないよな【諦め】

⇒付き合っても嫌われたくない【恐怖】

⇒一人の時間がなくなるのは嫌だ【不安】

このように1つの願望には期待、希望、諦め、不安、恐怖など

色んな種類の感情が取り巻いているんです。

 

 

 

このように願望が達成した時の波動と

願望達成前の波動って全然違うんです(゚Д゚;)

 

 

 

 

今自分が感じている波動が願望達成した時の波動と

マッチした時に願望は叶う仕組みになっています。

しかし執着している時というのは

期待、希望、諦め、恐怖、不安

という感情に焦点を当ててる状態なので

また未来にその感情と全く

同じ感情が引き寄せられてくるんです(;゚Д゚)

つまり強く執着すればするほど

周りにつきまとう感情も大きくなって

片思いの状態維持されてしまう

状態となってしまいます。

真逆のことを引き寄せてしまうことになりますね(;´・ω・)

 

 

なので願望達成したいのであれば、

波動を願望実現した時のような波動に変えないといけません。

嬉しいな~楽しいな~わくわくだな~

という波動を普段から毎日毎日習慣的に毎日取り入れていると

願いが叶うようになってきます^^

 

ここで注意が必要なのが、引き寄せの法則は

決して速攻効果があるわけではありません

徐々にゆーっくち時間をかけて波動がゆっくり変わっていき

波動が変わった生活をしているとやっと現実が変わってきます。

 

手放し行うと周りの余計な波動がとれて、

願望達成した時のその波動になれるんです♪

 

引き寄せの法則の詳しいやり方はこちらをご覧ください!

引き寄せの法則の正しい本当のやり方やコツを解説します

 

願いが叶いやすい状態は執着していない時!

そもそも願望が叶う状態というものがあります。

それは

何にもこだわっていない状態

なんです!(執着していない状態)

人の願いや願望が叶う瞬間というのは

とてもリラックスしていて

そこにマイナスな感情もプラスな感情さえもない

一切ニュートラルな

状態なんです。

ニュートラルでリラックスした

自然体の状態なので

「まあゆっくりやっていけばいつか叶うか~(´▽`*)」

という状態(笑)

そんな状態で大丈夫なの?(;゚Д゚)

という状態が実は一番願望が

叶いやすい状態なんです!!

 ニュートラルの状態に戻す方法が手放し!

そこで、

願望の周りにつきまとった

不要な感情をとっていって

ニュートラルの状態に

戻すのが手放しなんです!

1つの願望にまとわりついた

マイナスな感情やプラスな感情を

1つ1つ手放していくことで

一番願望達成しやすいニュートラルな状態

近づくことができるんです!!(*^_^*)

具体的な手放しの方法についてはこちら!

執着を手放す4つの具体的方法!引き寄せの法則や潜在意識を味方にしよう!

まとめ

●執着を持っている状態は願いが叶いずらい状態!

●願望が叶いやすい瞬間はニュートラルの状態の時!

手放しでニュートラルな状態に近づけることで

願いが叶いやすくなる!

ということで、

今回は手放しの重要性について

語ってみました♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。