潜在意識

潜在意識と顕在意識の違いは?割合を氷山の図でわかりやすく解説!

「潜在意識を変えると人生うまくいくようになる」

「意識を変えるには潜在意識を変えることがすべてだ」

などとよく言われていますが

そもそも潜在意識と顕在意識の違いは何なのか?

今回、氷山の一角の図を交えてわかりやすく

解説していきたいと思います!

顕在意識とは?

●私たちが普段意識することのできる意識のこと。

顕在意識=意識です!!

●顕在意識から浮かび上がってくる思考の90%は潜在意識からポコポコと無意識に出てくる

●顕在意識は良いこと悪いこと認識したり

区別する能力を持っている。

論理的な思考を持っている

「こうなりたい」「ああなったらいいな~」

などの願望を持つことができる

意思の力は弱い

潜在意識とは?

一方、潜在意識

●私たちが普段意識することができない意識

無意識のこと。

●価値観、インナーチャイルド、思い込み、強い信念が刻み込まれている

●潜在意識は果てしない力を持っている。

●顕在意識とは違い良い悪いの判断ができない

潜在意識は私たちの記憶が詰め込まれた貯蔵庫。

お母さんのおなかの中にいる記憶から

現在に至るまでの経験の記憶すべてが

刻み込まれています!

●私たちが意識上に上がってくる考え方や思考

同じ失敗、過ちを繰り返さないために

潜在意識の検索データによって

「ふっ」と浮き出ててくるシステムになっています!

このように潜在意識には、

これまで私たちが経験してきたことによって出来上がった

価値観、思考、信念、思い込みなどが詰まっています。

それらの材料が私たちの意識(顕在意識)に思考を

”ふっ”とものすごい速さで浮かび上がらせるという仕組みになっています。

なので自分がマイナス思考だと思う人はマイナスに思うような環境だったり

出来事を多く経験してきたため、その経験が潜在意識の中に

深く刻み込まれ、私たちの意識の思考パターンが完成します。

潜在意識にアクセスできる方法なんかも記事にしてますので参考にしてみてくださいね!

潜在意識にアクセスする3つの方法!私の体験談から厳選したよ!

潜在意識の役割や仕組みについて!

潜在意識が【ヤフー全体】

顕在意識が【検索窓】

というような関係。

例えば意識上(顕在意識上)で「あの人と付き合いたい!」

と思っていたとします。

でも過去の恋愛で裏切られた経験やトラウマが多ければ、

潜在意識のデータベースからすごいスピードで過去の記憶を探りよせ

検索結果として私たちの意識に「また裏切られるのでは…?」

という考え方が浮かび上がります。

いい意味でとらえると潜在意識は

私たちが二度と同じ失敗を繰り返さないために

過去の膨大な記憶の中から、私たちの意識上に

ふっと教えてくれるんです。

それが私たちの思考です。

潜在意識=私たちの無意識に行う思考

ということ。

なのでいくら意識で無理やりポジティブに考えようとしても

無意識のうちにマイナス思考に戻ってしまうのは

潜在意識(無意識)の膨大な力が働いているからなんです(゚Д゚;)

潜在意識は、私たちの思考のほとんどを占めていることになります!

なので潜在意識を変えていくことが

引き寄せの法則を上手になんなく使いこなす1つの方法でもあります。

2つの意識の割合は?

潜在意識と顕在意識割合

潜在意識=90%

顕在意識=10%

と言われていますが、

私の経験上、実は98%は潜在意識なんじゃないかな?

と思っています(゚Д゚;)

潜在意識は90%もの力を持っているので

意識で変えようとしてもなかなかうまくいかない理由はこれです。

いつの間にか3日坊主になってしまったり

継続できなかったりも、これが原因。

潜在意識を一気に変えることはできませんが

日々の小さな習慣や、積み重ねなどで

ゆっくりゆっくり変えていくことは可能ですよー!

私のお勧めする潜在意識の具体的な書き換え方法

こちらをご覧ください!

潜在意識を書き換えるのに効果絶大な方法3選!体験談もあるよ!

まとめ

潜在意識と顕在意識

●意識(顕在意識)できるか無意識(潜在意識)かという部分!

●潜在意識赤ちゃんの頃から今現在までの

経験のデータを大量に保管してある貯蔵庫

●潜在意識=9割

潜在意識=1割

潜在意識の影響力は計り知れないものがあります!

ということで今回は

潜在意識と顕在意識の違いについてシェアしてみました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。