未分類

感謝ノートの効果を徹底調査!私の体験談や事例集をまとめてみた!

私も日々取り組んでいる感謝ノート(=゚ω゚)ノこの感謝ノートの効果にはとてつもない威力があります。ということでこの記事では感謝ノートの効果や私の感謝ノート体験記などまとめてみました。

スポンサードリンク



感謝ノートの効果!事例集

感謝ノートを”本気で”毎日継続するとこのような効果を感じることができます。

●収入がアップする。
●商売繁盛になる
●人間関係が良くなる
●恋愛がうまくいくようになる
●お金のめぐりが良くなる
●感謝できることが増える
●仕事がうまくいき始める
●精神面が安定する
●イライラが半減する
●不安でいっぱいだった心が安心で満たされる
●”足りない”という思考から”充分だ”と十分思考になれる

感謝ノートを本気で毎日コツコツ継続するだけで人生を変えることも可能ですよ。感謝ノートで実際に人生を変えられた方もいますしね\(◎o◎)/

スピリチュアルにあまり詳しくない方は、不思議かもしれませんが、感謝ノートには本当に人生変えるほどの威力があるんですよね。

そう言い切れるのは、私も実際に感謝ノートを書いてみて今まで感じることのなかった心境の変化を感じることができたからです。

私の体験談の詳しくは読み進めてみてね↓

感謝ノートの体験談

1日~2週間目

感謝ノートを始めて2週間くらいは特にこれといった変化なしでした(=゚ω゚)ノ

2週間~1か月目

1か月目あたりも特に効果を感じることはありませんでしたが、感謝ノートが習慣になってきてなんとなく楽しくなってきました。たまーにnoteを書いている最中に、感謝できる部分に目を向けられるようになってくる(これが感謝ノートの効果の兆候です)

1か月目~2か月目

私が感謝ノートの効果をはっきり感じはじめたのは2か月目あたりからです。

いつも通り夜寝る前に感謝ノートを書き続けていると、不思議と、何気ない日常面で、感謝できる部分が目に付くようになってきました。しかも感謝と言っても≪懸賞が当たった≫とか≪お小遣いがもらえた≫など何かいい事があったから、という理由ではなく、

普段、感謝ノートに書き連ねている≪水が飲める≫≪家がある≫≪空気が美味しい≫というような当たり前のことに感謝できるようになってきました。やっと感謝ノートのすごさを感じられて”感謝ノートってこういうことか~”と腑に落ちたし、嬉しかったです(笑)

さらに、感謝ノートを書き始めて2か月目くらいで、日常でイライラすることも少なくなり、精神面が安定したのを覚えています。

私が感謝ノートの効果を感じた私の証拠画像!

この画像は、この引き寄せブログのアクセス推移です。

私は2018年1月頃から感謝ノートを継続していたのですが2018年の途中頃からアクセスがグーンっと上がっているのがわかりますよね。

私がちょうど感謝ノートを書き始めた1月あたりから少しずつアクセスが上がり始めています。

もちろんアクセスが上がった原因には、このブログをこつこつ続けていた努力も有りますが、感謝ノートもコツコツ続けていたので、感謝ノートの効果も大いに関係しているんじゃないかと思います。

ちなみに感謝ノートを数か月で辞めてしまったためか、それに比例してアクセスも右肩下がりになっています(笑)

(っていやいや、笑い事じゃないんですがね(;O;)泣)

2019年に入ってからは完全に感謝ノートをやってないので、今日から真剣に感謝ノートを再開したいと思います(笑)なにか変化があったら証拠画像載せますぜ★

感謝ノートの効果を感じるまでには時差がある

感謝ノートを行えばすぐに効果が表れると思っている方が多いですが、感謝ノートを行ってから効果が表れるまでには”時差”があります。

感謝ノートはおまじないではないので、感謝ノートを数日書いたからと言ってすぐに効果が表れるわけではないんです。

あくまで私の体感ですが、上記の証拠画像を見てもわかる通り、感謝ノートを継続して書いてから2か月~半年くらいはかかるような気がしますね。

そのため、楽し~く、根気よ~く続けることをおすすめします♪

その他感じられた効果

●当たり前のことに感謝できるようになった
●日常で感謝できる部分に目を向けられるようになった
●不平不満が減った
●イライラが減った
●幸せを感じられる頻度が増えた
●人に優しくできるようななった
●恵まれているなと心から思えるようになった
●自分の波動(エネルギー)が変わったのを感じた

等の変化を感じることができました!
ということで私が実際に感謝ノートを数か月続けた結果…

効果は十分にあり!心境の変化がすごかった。

このような検証結果となりました。いや~感謝ノート恐るべしです…。

継続していると本当に日常で感謝を感じられるようになりました。というより、日常の当たり前なことに感謝できていなかった自分に気づくことができました。

こんなに感謝できることが散らばっていたのにもったいないことをしていたなと気づくことができました。※この感覚は実際に感謝ノートを継続してやってみないと感じられないかと思います。

感謝ノートはなぜ効果があるのか?

感謝ノートにはなぜこのような心境の変化や現実に効果があるのか?について具体的に説明していきますね。

(引用元:ailovei

まずはこちらの画像をご覧ください。

私はこの画像を見て”若い女性”に見えるのですが、≪あなたはこの画像どのように見えますか?≫

実はこの画像、その人の味方によって若い女性にも見えるし老婆にも見える仕組みになっています。

あなたの目にはどちらに写っていますか?

出来事には2つの見方ができる影と光の法則

このように、人は、これまで自分が経験してきた価値観などによって、見る視点が違うので上記の絵のように、一つの出来事に対しても全然見え方が違ってくるんです。

例えば、多くの人が憧れる”お金持ち”を例に挙げてみると、お金持ちには下記のようにメリットとデメリット両方存在します。

お金持ちのメリット
●生活に困らない
●優雅な暮らしができる
●将来も安心

お金持ちのデメリット
●税金がたくさんかかる
●”あの人はお金持ちだから”と偏見を受けることがある
●仕事で大きな責任がのしかかる

皆から羨ましがれると思いがちな”お金持ち”ですが実は、その裏側にはとても大きな責任がのしかかっていたり、偏見を受けることも少なくありません。

では次に真逆の”貧乏な人”のメリットとデメリットを見ていきましょう。

貧乏な人のメリット
●生きるすべを見つけるのが上手
●節約上手になる
●貧乏の人の気持ちがわかる人間になれる

貧乏な人のデメリット
●好きな物が買えない
●生活が苦しい
●コンプレックスを感じる

以上です。どんなにいいと思うことにも、どんなに悪いと思うことにも、このメリットとデメリットというのは”必ずあります”。

⇒太陽が昇れば必ず影ができますよね。そして、光が大きくなればなるほど影も大きくなります。影を消すことはできません※これを心理学では光と影の法則と言う。

感謝ノートも同じ原理が働いている

実はこれ感謝ノートと同じ原理が働いているんです。

若い女性の画像が感謝だとすると、老婆の画像が不平不満です。このように一つの絵(出来事)に対して、どう捉えるかは自分の視点一つで変わるんです。

●1つの出来事に対して、”感謝の面を見るのか”

●1つの出来事に対して、”不平不満の面を見るのか”

どちらの視点で見ることもできるんですよね。

そして、この視点一つで出来事に対する捉え方が大きく変えることができます。きっとポジティブ思考の人は自然とこの視点が身についてるんでしょうね。

感謝ノートは感謝に気づくための最強ツール

このように1つの出来事には必ず、”感謝できる部分””不平不満な部分”の両方が存在します。

ということで、感謝ノートの本当の意味は、1つの出来事に対して感謝できる部分に気づかせてくれる最強のツールなんですよね~

スポンサードリンク



私たちは不平不満に目を向ける癖がある

そしてほとんどの人には、感謝できる部分ではなく、”不平不満”に目を向ける癖があります。1つの出来事に対して、感謝できる部分ではなく不平不満を見る視点のクセがあるので、不平不満ばかりをもらしてしまいがちです。

しかし、感謝ノートを毎日コツコツと継続して行っていると、不平不満の視点から⇒今まで気づかなかった感謝できる視点に目を向けられるようになってきます。

なんとなく理解してもらえましたか?(笑)(上手く伝わっているか不安www)

感謝ノートで効果を出すには何よりも継続が大事!!

感謝ノートで効果を上げるため一番大切なことは、”継続する事”です。感謝ノートの効果を確実にするためには習慣にしちゃうことが一番手っ取り早いです。たった数週間やってみて効果がなかったでは意味がないです(笑)

毎日コツコツ数か月ほど継続していくと何かしら心境に変化を感じるはずですよ~。

なお、私もやっている感謝ノートの具体的な書き方については上記をご覧ください⇒感謝ノートで引き寄せが変わる!効果的な書き方と実例集まとめ!

感謝ノートのまとめ

感謝ノートで効果を上げるためには継続することが唯一のカギです。この感謝ノートの心境の変化というのは実践して継続してみないと絶対わかりません(笑)

でも感謝ノートの効果が腑に落ちると楽しくなってくるし、毎日書くのが楽しくなりますよ♪

少しでも視点が変わったのを感じたら、もうこっちのもんです!!感謝ノートで人生を変えちゃいましょう。皆さまも是非お試しあれ!

スポンサードリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。