成功の実現(中村天風)を読んだ私の感想レビューと評価はこれ!

中村天風さんの代表作とも言える「成功の実現」

値段が値段だけに、購入前に実際に読んだ人の感想や評価を知りたいですよねー(^_^;)

ということで今回は実際に天風さんの本を

何度も読んで実行し、効果を実感したことのある私が

成功の実現を読んだ感想やレビューについてまとめてみましたー!

私の感想

まず成功の実現を読んで思ったことは、

私が成功の実現を読んだうえで感じた感想を書いていきたいと思います!

成功の実現は、全て天風さんの話し口調

でそのまま書かれているので、天風さんのお人柄や、

伝えたいという思いがとても伝わってきました。

同時に親近感も持てました。

 

内容は、天風さん自身の体験談や、天風さんが行った実践方法、

私たちが実践すべきことが詳細に書かれています。

とても濃い内容となっているので、

私自身1万円の価値はあったと思いますし

ただ自慢話や精神論が書かれているだけでなく

実践方法が詳細に書かれているので、

 

本気で人生を変えたいという人には

お勧めの1冊になっています。

個人的には、とくに第4章で書かれている「観念要素の更改法」

は凡人には発見できないであろう、とても素晴らしい内容となっていました。

簡単に言うと、潜在意識を変えることのできる方法なのですが

これは(人生)潜在意識を変える上で一番重要な部分だと思っていますし

現代にもこの潜在意識を変える方法を知らない人が多いので、

是非実践してほしい内容となっています。

また、中身は1章~10章まであり、本自体も分厚いので

とても長く書いてあるように感じますが

一番重要となる実践部分は、成功の実現の中の別紙に

(現代語)でかなりわかりやすくまとめてありますので

別紙を見れば成功の実現の全体の内容を把握することができるでしょう!

別紙の内容

(実際の別紙がこちら↑)

まず成功の実現には、特に重要になる実践内容について

別紙(メモ帳ほどの大きさ)が入っており、

別紙ではわかりやすい(今風な)言葉で実践すべきことが丁寧に説明されいるので

成功の実現を読んだ後に、別紙を見ると

全体の内容が理解できましたし、

めちゃくちゃわかりやすいようになっています!

そこが有り難かったですね。

メモ帳サイズなので、なくさないようにしてくださいね!

その別紙をざっくりとまとめた内容が下記のとおりです!

観念要素の更改法

◆寝際の心がけ:「連想暗示」「命令暗示」

積極的観念を養成する方法

◆目覚め直後の心がけ:「断定暗示」

日常の心がけ:「言葉遣い」「感謝一念」

「3つの禁止」「内省検討」「暗示の分析」

「交人態度」「取越苦労厳禁」「正義の実行」

観念要素の更改法のやり方!実際にやってみた私の感想と体験談!

神経反射の調節法

◆有事の心がけ:「クンバハカ法」「呼吸法」

この別紙を読むとより全体の内容を理解できます。

成功の実現の内容が凝縮されたものになりますので

かなり重要ですね。

クンバハカ法が効果抜群!簡単なやり方とコツを伝授します!

良いレビュー

正直、天風さんの本は非常にレビューが高いです。

当時不治の病と言われていた結核を上記の「心身統一法」で自力で治した方なので

私は評価されて当たり前っちゃ当たり前なのですがね(^_^;)

良い口コミは本当にたくさんあるのですが

一部上げてみると

「人生を切り開いていく力強さが文面に現れていて勇気が湧いてきます」

「人生のバイブルです。素晴らしい本です。全ての人に読んでほしいです」

「感銘を受けることの連続でとても勉強になった」

など多くの人が感銘を受けられている印象を受けました。

いまいちだったレビュー

一方で成功の実現を読んだ人の感想でいまいちだったレビューは

「内容以前に、筆者の話し口調が胡散臭い」

「一切の感情や痛みを客観的に感じるようにするなど凡人の自分にできるようには思えない」

など胡散臭さや、実践のむずかしさを感じる方も一部いました。

たしかに天風さんは昔の方なので話し方に胡散臭さを感じてしまうのは仕方ないかも^^;

まとめ

成功の実現の購入はこちらから

ちゃんと、人生を変えるための実践すべきごとがなことが詳細に書かれており
成功の実現は、理論だけではなく

別紙にもまとめてあるので私自身とても読みやすい本でした。

天風さんのシリーズを初めて読む方にも、

実践すべきことが別紙にまとめてあるので断然おすすめです。

ただ今は新品では売られておらず、中古でしか手に入れれないみたいですね(^_^;)

購入の際は別紙が入っているかしっかり確認しておいたほうがいいですね!

興味のある方は是非参考にしてみてくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。