心理学

人を嫌いになる意外な理由と心理!嫌いな人が気にならなくなる方法!

職場で必ず一人はいる嫌いな人、実はその嫌いな人を嫌いだと思うのにはある理由があるんです。

「どゆこと?」と思う人は読み進めてみてください。

スポンサードリンク



 嫌いな人の正体とは?

人を嫌いになる理由や正体は

 

自分が禁止していることその人が

目の前でやっている

 

ことだけだったりします。

 

自分の認めたくない

心の黒い部分部分を

誰かがやっているとその姿でしか

見えなくなったりします。

 

※心の投影

 

人間って

自分の両親の教えから

たくさんの「~してはいけない」

ということを教わり

学んでいきます。

 

例えば

⇒「ご飯食べながらゲームしちゃダメ」

「人にやさしくならないといけない」

「挨拶しなきゃいけない」

「わがままを言ってはいけない」

とか、数え切れないほどあるともいます(・・;)

 

※心理学では

「自分の中の法律」とか「タブー」

などとも言われています。

 

人は誰でもこの親から教わった

自分の中の法律を守って生きていきます

 

でも

自分の嫌いな人はその禁止を

「~してはいけない」「~しなくてはだめ」

という法律を簡単にやってのけたり

破ってきたりします^^;

 

 

 

もう自分の心のなかは

イライラ。イライラ。

・なんでルールやぶってるの?

・なんで法律守らないの?

・教わってきたでしょ?

・ありえない!!

 

となってしまう。

 

でも、実はそれは

あなた自身の欠点、短所、

認めたくない自分なので

 

捨てた自分自身

なだけだったりするので

 

イラッとしてしまうのは

根っこの部分に「羨ましい」

という本音が隠れていたりもします。

 

おそらくそんなこと言われたら

「は??一緒にするな!」

と思うかもしれませんが・・・。

 

・本当は自分もそうしたい

・でも禁止されているからできない

・やったら大変なことになる

・法律は守り続けないと大変なことになる

 

 

となってしまいます。

というか、

私もまだまだ禁止していること

だらけなので偉そうには言えなのですが(゚Д゚;)

 

 

 

嫌いなのはその人そのものではなく

自分が自分に禁止しているタブー(行為)です。

 

 

 

もっと詳しくは心屋さんの本に

詳細が書かれてますよ~

興味ある人は是非^^

スポンサードリンク



嫌いな人を気にならなくするためには?

では

嫌いな人を気にしないようにするためには

どうすればいいのか?

 

それは

「嫌いな人は自分自身のタブーなんだ」

ということを理解して

その人の嫌な部分と同じことをして

自分のタブーを破ることです。

 

例えば、私の場合

・傲慢にしてみたり

・自己中心的な態度をとってみたり

・誰かに人の悪口を言ったり

・怒鳴ったり

 

あの人と同じことをするのなんて

「絶対いや」「大変なことになる」

という人も多いかもしれないですね。

 

それって自分にとって

めちゃくちゃ損すること

ですよね。

 

損を受け入れると

得が入ってくる仕組みなんですが

 

そういう場合

無理してやらなくても大丈夫です。

 

あれは自分自身の禁止していることなんだと

理解するだけでもいいと思うんです。

 

「今は無理でもいつかやろう」

そしたらそういうタイミングが

いつかやってくると思うので^^

(私の個人の意見)

 

なので、どうしても難しい場合は

「あれは自分なんだ」

と思うだけでも大丈夫です。

 

で、

自分のタブーを実際に破ってみると

あれほど嫌っていた嫌いな人が

・あまり気にならなくなった

・どうでもよくなった

・目につかなくなった

という心のなかで

大きな変化を感じる人も多いです。

 

これは体感してみないと

わからないかもです。

 

自分の中のタブーを実行することで

認めることができる

ので、きっとどうでもよくなるんだと思います。

 

実は

嫌いな人が現れるのって

「禁止しないで本当の自分を認めてほしい。」

と本当の自分を認めてほしい

だけだったりするので

 

自分が自分のタブーを認めてあげることが

一番いいかもです。

 

 

 

タブーを犯すなんてどうしても無理、

という方はコチラも試してみてください~

職場の嫌いな人を辞めさせるおまじないが効果抜群!嫌な上司や同僚編!

実際にタブーを破った人の体験談

私が心屋さんの心理学のセミナーで

タブーを破った人の

お話しをシェアします!

 

ここではその方をAさんと仮定します!

 

Aさんは街を歩くたびに
唾を吐く人ばかり見かけていました。

 

1日2~3回ならまだしも
1日10回以上は遭遇していたそうです。

 

心屋さんに

「あなたもそれやっちゃえばいいんだよー」

とアドバイスをもらって

最初は「え・・・絶対むりーーーーー!」

と言いつつも

実行されたそうなんです。

っぺ!!!

そしたら実行してすぐ

自分の目の前に唾を吐く人が激減したんだそうです。

本人も「唾はくひとがめちゃくちゃ減ったんです」
と驚きだったそうです。

※あくまで一例です。

 

唾を吐く事よりも大事なのは

自分の絶対的なタブーを破る

ことだったりします。

 

まとめ

ということで、今回嫌いな人の正体に

ついてまとめてみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。