引き寄せの法則の基本

引き寄せの法則でいい気分になるコツ!いい気分になれない人は必見!

引き寄せの法則で良い出来事を

引き寄せるためには

「いい気分」が大切だということは理解できているけど

 

「いい気分で居続けることができない・・・」

「いい気分を意識しすぎてプレッシャーになってしまう」

 

と感じる人も多いのではないでしょうか?

 

 

ということで今回は、引き寄せの法則で

心の底から「幸せだな、楽しいな」

と感じられる「いい気分」でいるためのコツ

をご紹介致します(^^)/

 

 心と体が喜ぶことをする(^^)/

「いい気分」を感じるためには、

自分の心と体が喜ぶことをする

ことです!

 

心と体が喜ぶ目安となるのが感情です。

 

お風呂に入った時のように心の中が

「あ~幸せだなぁぁ(*´-`*)じわ~ん(´-`*)」

となる心地良~い感情を感じること^^

 

 

決して、

「今マイナス思考かな?」とか

「よっし、今ポジティブ思考だ」と

で感じてはいけません。

 

 

がじわ~んとする行動を増やして

自分の「心さん」と「体さん」を

喜びの感情で満たしてあげるのです(^ω^)!

 

例えば、わたしの場合、

・大好きな心音楽

・散歩する

・DVD鑑賞

などでしょうか??!

 

これらを少しの時間とるだけでも

心がじわ~んっとするのを感じますね。

 

頭で判断するのではなく、

心で感じ取る。

 

それを基準に普段の「行動」を変えることです。

 

そうすることによって楽に自然と

波動が変わるのを感じるはずです。

 

これが引き寄せです。

 

良い出来事を引き寄せるための

最大限のパワーとなりますよ!

 

 

心で感じとるのが苦手な人はこちら↓

瞑想で引き寄せが驚くほど変わる!私の体験談と効果をシェア!

 

※自然と触れ合っていなかったり、

普段仕事や家事で忙しい人というのは

”心の感受性”がマヒしてしまって

働かなくなってしまいます。

 

そんな人は、

瞑想によって心の精度を

元に戻すことができますよ(`・ω・´)ゞ

瞑想で引き寄せの法則の効果が倍増!簡単なやり方とコツを教えます!

 イメージングは逆効果になることもあるのでご注意を

あと

引き寄せの法則で「いい気分」を持続するためには

イメージングは逆効果になる場合もあるので

あまりおすすめしません。

 

というのも、

イメージでどれだけ自分が理想とする

キラキラな姿をイメージしても、

 

多くの人はイメージが終わったあとに、

 

「現実はそうはいかないんだよな~」

「所詮イメージだしな・・・」

「イメージで本当に叶うようになるの?」

 

「理想」と「現実」のギャップを感じてしまい、

落ち込んだり、逆に嫌な気分になってしまうからです。

(私がそうでした・・・(^^;)

 

しかも、

嫌な感情を感じてしまうと

逆に「嫌な気分」な出来事を

引き寄せてしまうことになります。

 

これがわたしがイメージングを

あまりおすすめしない理由かな(;^ω^)

 

とはいっても、

イメージが向いている人

向かない人様々ですので、

是非自分に合った方法を

見つけてみてくださいね♪

 自分に使う時間を増やす

 

・あなたは自分に時間を使っていますか?

 

・心が喜ぶことをどれだけしてますか?

 

意外に自分に使う時間があるという人は

少ないかもしれませんね^^;

 

少しずつでいいので、

自分の心が「じわ~ん」と心地よくなる

時間を増やしてみてください(`・ω・´)ゞ

 

「自分に時間を使うのが難しいんだよな~」

という人は、

 

自分というよりも

自分の「心さん」「体さん」

自分の大事な人だと仮定して

 

いたわってあげるイメージで

行ってみるといいかもしれません(´-`)!

まとめ

引き寄せの法則でいい気分を持続させるためのコツは

・心の中の「じわ~ん」を大事にすること

・心地いい感情を感じる行動をすること

・心の中が「じわ~ん」と感じる時間を増やすこと

・自分の心さん、カラダさんのために時間を使ってあげること

です(^ω^)

やってみるとけっこうすぐ波動が

変わっていくのがわかりますよ。

 

是非試してみてくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。