引き寄せの法則の基本

引き寄せの法則!イライラする時の対処法を徹底解説しています!

引き寄せの法則を実践していると

「イライラしてしまう」
「ムカついてしまう」

ことってありますよね。

今回は、

・イライラの仕組み

・イライラの対処法3選

をシェアしていきたいと思います(`・ω・´)ゞ

人がイライラする仕組みを理解する

イライラする時の仕組みを

理解すると対処できるようになります。

そもそも人がイライラする時というのは

「減った」

「奪われた」

と思う

不足思考の時に起こります。

 

例えば、

・バカにされたり

・奪われたり

・裏切られたり

・悪口言われたり

・収入が減ったり

・粗末に扱われたり

したときに

 

人は、

・自分の信頼が減った

・お金が減った

・愛が減った

・豊かさが減った

・自信が減った

・自尊心が減った

・時間が減った

・お腹が減った

・存在価値が減った

などと思ってしまいます。

 

 

そういうときに、

自分のなかのなにかが

「減った」

「奪われた」

勘違いしてしまって

イライラが起きます。

 

「減る」=命の危機

 

人は、自分の中のなにかが「減る」

と命の危機に関わるので

「減る」ことに恐怖心や不安感

を抱いています。

 

生きてくためには水も食べ物も必要で

それがなくなったら生きていけなく

なってしまいますもんね。

 

だからそう思うことは当たり前だし

悪いことじゃなく自然な原理です。

 

なので減らないように

頑張るし努力もするし、

必死になる。

 

でもずっとイライラした状態でいると

引き寄せの法則も

「ない」と思わせるような不足な

出来事を引き寄せてしまいます。

 

 

でも大丈夫です。

不足思考は、ただの長年のクセなので

努力次第で変えることができます。

 

気になる方は

記事のつづきを読んでみてくださいね。

イライラの対処法!

イライラするときの対処法をいくつか

ピックアップしてみました。

①「ある」に焦点を当てる

 

人はなにかが「減った」

と思うときにイライラします。

 

逆に普段からイライラしない人

というのは

 

自分には

「たくさんある」

「そもそも減らない」

と思っている人です。

 

たくさんあるから

減らないし、

嫌な出来事が起こっても

減らない解釈をしています。

 

この状態は訓練次第で

誰でも作り出すことができます。

 

訓練方法については

こちらに詳しくのせてるので

参考にしてみてください♪↓

既にあるに気づくと引き寄せが加速!感覚に気づく方法教えます

 

②受け入れ認める

 

わたしは

イライラした時は

あ、何かが減ったんだな」

と理解して、

 

イライラを受け入れ、

認めてあげるようにしています。

 

「腹立つよな」

「イライラするよな」

「もっとイライラしてもいいよ」

「押えてもいいよ」

「イライラも自分の一部やし」

 

てな感じでイライラを

認めてあげてます。

 

③イライラする流れに身を任せる

 

もう一つはイライラする流れに身を任せること。

 

例えば、

・あえてイライラしたまま1日を過ごしたり

・とりあえず寝る

などして、

イライラを排除しようとせずに

イライラのまま1日を過ごしたり

イライラを受け入れて寝てしまいます。

 

そんな感じで

しっかりイライラと向き合うだけで

少し楽になったりすることも

ありますよー!

まとめ

イライラする時に

一番効果的なのは、

やはり根本的な思考を変えること。

 

これが一番おすすめです。

 

多くの引き寄せ成功者たちも

「ある」に気づいてから引き寄せが

加速し始めたと言われています。

 

「ない」思考から「ある」思考に切り替わるとき

引き寄せの法則は加速し始めますよ(`・ω・´)ゞ

 

「ある」についてくわしくはこちら↓
既にある!この感覚に気づくと引き寄せの法則が加速し始める!

 

 

それでは、今日はここまで。

本日もご覧いただき、

ありがとうございました(^^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。