引き寄せの法則の基本

心屋さんの頑張らないを実践した結果!「ある」が見えるようになった


心屋仁之助さんの頑張らない=損をする

を実践してみた結果をまとめてみました!

頑張らないの意味が分からない

わたしは心屋さんの「頑張らない」という意味が

まったく分からないひとりでした。

 

どんなに頑張らないを実践しても、

なかなか腑に落とすことが

できませんでした。

 

例えば、

・ダラダラしてみたり

・1日中家にこもってみたり

・寝て過ごしたり

 

自分なりの「頑張らない」

と言われるようなことを

試してきました。

ピンとこない日々

しかし

どんなに頑張らないを実践しても

「いまいちピンと来ない・・・」

「腑に落ちない・・・」

という状態が続いていました。

 

みんなのように

 

「パッカーーーーーン」って

ならないので

「全然効果ないじゃん。」

「なんで自分だけうまくいかないの?」

と疑問だらけ。

 

正直

 

めちゃくちゃ腹が立った。

 

しかし、私は

頑張らないの意味を大きく

誤解してしまってたことにきづきました。

頑張らないをはき違えてた

誤解してたとは

どうゆうことかというと

 

私は心屋さんの言われる「頑張らない」を、

ダラダラする

とか

ニートになる

とか

力を入れない

などの世間一般でいう頑張らない

をやればいいんだと

勘違いしていました。

 

そうではなくて、

今の自分にとって一番損しそうな

「頑張らない」ことを選ぶということだった。

 

例えば、

私は日ごろからゴロゴロしてたし、

1日中寝て過ごしてた時期

もあったんで、

これはわたしにとっての頑張らないでは

なかったんですよね。

 

私にとっての頑張らないは”仕事”

で、

「私にとって頑張らない

はいったいなんだろう?」と

考えてみると、

私がいま一番実践すべき項目は

「仕事」でした。

 

私はこれまで仕事に対しては

毎日、稼ぐためにめちゃくちゃ

頑張ってきたほうでした。

 

・頑張らないと生きていけない

・頑張らないと大変なことになる

・頑張らないとお小遣いすらなくなってしまう

などの恐怖心が心を支配していました。

 

この減ることが怖くて

頑張ってた仕事を頑張らない

ことがいまの私にとっての一番の損だ。

ということに気づくことができました。

 

そして、毎日毎日必死で

頑張ってやってた仕事を

ある日から

「頑張らない」

ようにしてみました。

 

結構怖かった(゚Д゚;)

勇気を出して”頑張らない”を実践してみた

私はネットビジネスで、

記事を書いて、月2万ほどの収入を得ている

のですが、勇気を出して

 

頑張らないことにしました。

・頑張っていた頃は1日2記事ほどの記事を

1日1記事に減らしたり、

・やる気が起きない日は、

記事を書きませんでした。

 

 

正直、

収入が下がるのが怖かったし

お小遣いも激減してしまう恐怖もあったんで

かなり怖かったんですが、

 

心の中で

「頑張らない」

「頑張らない」

 

「損してもいい」

「損してもいい」

 

とぶつぶつと唱えながら

継続することができました。

”頑張らない”を実践してみた結果

そして、

頑張らないを実践してみた結果、

その月の収入は約半分ほどに減りました。

 

月2万円の収入が→月1万になった

 

 

(え・・・・)

 

(笑)

 

しかし、こんなところに目を付けられるようになりました。

「頑張っていないわりには1万円も収入がある

「頑張ってないのにアクセスがこんなに「ある」

「頑張ってないのに、1日の収入がこんなに「ある」

これまで、これだけしか

 

「ない!ない!ない!!!!」

のないない星人だった私が

 

仕事の収入やアクセスの面で

「ある」部分にフォーカスを

当てられるようになったことに

気が付いたんです。

 

「ある」という感覚で

満たされるようになった。

 

この「十分ある」という感覚は

私が頑張っている頃に

ずっと欲しかった感覚なんですよね。

 

ずっとこの「十分ある」を手に入れたくて

必死で仕事を頑張っていたけど

一向に手に入らなかった感覚なんです。

しかし

そんな「ある」という感覚が

「頑張らない」事を実行してから

手に入れることができました。

 

きっと、

やってることが

 

逆だったんだな・・・

あなたにとっての”頑張らない”はなにか

ということで

 

自分にとって一番頑張らないことっていうのは

自分にしかわかりません。

 

しかしいろいろ試していると

ある日、パッカーンっていう

気づきが必ず?やってきます。

 

どうやら人には必ず気づく

タイミングがあって

 

全てそのタイミングによって

遅かれ早かれパッカーンは

やってくるらしい。

 

もしも、

今あなたが自分にとっての

頑張らないがわからなかった場合でも

 

執着がとれて、

「いくら考えてもわかんない。

もうどうでもいいや(-_-;)」

という心の状態になったときに、

突然やってきます。

 

私も執着が取れて、

諦めた時にやってきたので

タイミングを待ってみるのも

一つの手かもしれません、

 

まとめ

ということで

今回は心屋さんの「頑張らない」

についての実践結果の記事を

まとめてみました^^

 

誰かのお役に立てればうれしいです(`・ω・´)ゞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。